FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

根暗について

さて、今回は根暗についてのお話です。


まず、根暗とは?

ネクラの「根」とは、性根(しょうね)や根性(こんじょう)など、その人の精神性(個性など)の根底を指す。つまり何につけても悲観的になってしまう性質をさしたもので、対義語のネアカと共に人の性格を表現する形容詞として日本の1980年代の流行語であった。だが後述する理由で1990年代よりこの言葉はあまり使われなくなっている。

もともとは、タレントのタモリが番組で「こう見えて私、根が暗いんです」と語ったことが、流行のきっかけとなったと言われる。この場合のネクラは「明るく見えるが、実は暗い」という意味で、外観と内実のギャップを示す用語だったが、広まる過程で「根っから暗い」という意味でも使われるようになった。

実際、「ネ」という言葉を使って人間類型を特徴的に表現しようとすることは1980年代には広く行われており、1985年にはエッセイストの諸井薫が考案した「ネバカ」という言葉が『現代用語の基礎知識』選出の新語・流行語大賞の新語部門・表現賞に選ばれている(大人におだてられて舞い上がっている若者たちを揶揄したもの)。しかし、そうした新語のうち広く使われ続けた言葉は少なく、ネクラ・ネアカという2つは最も市民権を得たものと言える。渡辺和博が『金魂巻』で展開した○金(マルキン)・○ビ(マルビ)の二元論と同じく、現代人の精神傾向を簡潔に特徴づけるわかりやすい言葉とみなされたからであろう。

この言葉そのものではないが、これに由来すると思われるものに「ネ暗トピア」(いがらしみきおの単行本)や「暗い根っこの会」(吾妻ひでお作品に時々出てくるサークル)などがある。

広く使われるようになった新語の通弊ではあるが、ネクラ・ネアカという言葉も広まるにつれて多様な意味を獲得していった。「内向的か・社交的か」という意味が強調されるようになったのはその一例である。内向的であればネクラ、外交的であればネアカと表現する。例えば趣味が読書やソリティアなどと一人でできるものが多いと「ネクラ」とみなされ、戸外で多人数で行うスポーツやコンサートやスポーツ観戦など場の一体感を楽しむイベントを好めばネアカとみなされる。

こういった人間類型は、1980年代において大衆向けの娯楽が発達しだしたバブル景気の頃に盛んに用いられていた。その後あまり使われなくなった理由の一つはおたくという言葉の定着であろう。実際、ネクラ的趣味傾向は全て「おたく的」とされるものの範疇に収まっていた。「〜おたく」という趣味嗜好の違いによる分類に快感を覚える人々が増えるにつれて、ネクラという一般的な表現は物足りなく感じられたのである。

その一方で、ネクラという表現がほとんどの場合において否定的なレッテル貼りでしかなかったことも、この語の衰退に関係があるであろう。当初否定的に用いられることの多かった「おたく」という言い方がその後多彩な意味を獲得し、積極的に用いられることも増えていったのとは対照的であった。(wikiより引用)



ポイントを抜粋すると
・なにについても悲観的になってしまう性質
・タモリさんが使い始めて広がった
・初めは「明るく見えるが、実は暗い」という意味だったが、のちに「根っから暗い」という意味で広まる
・対義語はネアカ
・最近では、「おたく」と言われる

なるほど。

では、根暗の特徴について
①内向的
②ソリティアが好き
③読書好き

うーん。自分には当てはまる。
そーです私は根暗なんです。
人のおるとこにでたら「いやっほーーーーぅ!!」みたいにできるけど、一人のときは①・②・③のどれも当てはまる。
しかし一人のときに「いやっほーーーーぅ!!」みたいな人はちょっと病気と思う…
そこで自称ネクラの先輩から根暗の特徴を聞いてきました。
④暗いところが好き・平気
⑤物事に対してすぐ僻み・妬み・嫉妬を感じる人
⑥⑤について、「結構だれでも当てはまるんじゃ…」とか思った人


なるほど。
④・⑤そして⑥もよく当てはまる。
てか④はなんやろ。
よくわからん特徴やけど、④が一番決定的な特徴かと思いました。
なんとなくです。

確かに、暗いとこ平気やもんなー
極力、電気とかつけんもん。
おかげでとても目が悪いけど。

⑦目が悪い

これもいい特徴かも!!
まぁ多くの人にあてはまると思いますが…




さて。
いかがでしたか。
自分が根暗であると気づいた方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。
しかしここで悲観してはいけません。(まぁ、ここで悲観した方こそが真の根暗やけど)

「根暗」な人は、根は暗いのに人前では努めて明るくふるまっちゃいます。
そんなあなたは自分のマイナスの心―-特に特徴⑤のような――に気づいた、賢者かもしれませんね。
その心に気づいた人は、なるべく止めようと明るく振舞うものです。


つまり。ただの「暗い人」にならんように気をつけんといけんね。
ってこと。
話ながっっ。
                                  

スポンサーサイト

2010年01月01日 今日の事件 トラックバック:0 コメント:0

<< 初仕事 | ちゃん松日記TOP | 同窓会 >>












管理者にだけ公開する

| このページの上へ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。